エコアイテム水筒

 エコが叫ばれ、水筒にもスポットが当てられています。マイ箸を持ち歩くように、マイ水筒を持ち歩く人が増えてますね。デパートなどの水筒売り場も広くなった気がします。
ペットボトルは石油から作られていますから、地球温暖化防止のために、エコとして水筒に注目があつまっているんですね。

水筒を持ち歩くことは、ペットボトルの消費量を減らすだけでなく、節約にも繋がります。私は、魔法瓶タイプの水筒を持ち歩いているのですが、夏の暑い時期でも、ずっと冷たいお茶が飲めるので、うれしいです。
サーモスのステンレスの魔法瓶構造の水筒は、保冷効果がかなり持続しますよ。タイガーや象印もいいですね。

スポーツメーカーのナイキやアディダスの水筒もありますが、あれは普段持ち歩くには適しませんね。サッカー選手が試合の合間にぴゅーっと飲むものですから、カバンの中では漏れてしまいますので…。

飲み残しがあると、ついつい注ぎ足して使ってしまいがちですが、暑い時期には、雑菌が繁殖しやすいので、こまめに洗うことを心がけてください。

水筒を清潔に。

私は口を付けないようにして使っていたので、雑菌は繁殖しないだろうとたかをくくり、キャップ部分は丁寧に洗っていたのですが、水筒の中は、ゆすぐくらいで使っていました。
そしたら、なんだか咳が出るようになって、気管支炎になってしまいました。
何か原因が無いのかと、水筒を疑ってみたら、覗いただけでは見えない部分に、カビのようなものが付着していました…。
口はつけなくても、お茶などは雑菌が繁殖するんですね。菌が増えにくいであろう水に、夏の間は変えました。

毎日使うものだからこそ、清潔に使うことを忘れないでください。
ちゃんと洗って、乾燥させる。これがポイントだと思います。パッキンのゴムの部分は特にカビなどが発生しやすいです。漂白剤などに漬けるのもいいでしょう。

重曹で水筒の中を綺麗にする洗い方もあります。重曹とお湯を入れて、消臭。水筒の耐熱温度に注意しましょう。水でも振ると効果があるそうです。
少しの卵の殻を水と入れて振ったりするのも、綺麗になります。

子供に水筒を持たせている場合、特にストローの部分は気を使いましょう。

最近では、ポケモンやサンリオ、ウルトラマンやアンパンマンなどの、子供に人気の水筒だけでなく、大人でも、エコな水筒というより、お洒落として持ち歩けるようなデザインのものも出てきていますね。登山用のタイプのものは、いろいろなカラーやイラストのバリエーションがあります。
スターバックスの水筒、タンブラーも人気です。