風水とカーテンの色

カーテン

 風水的には、カーテンの色とかがやっぱり重要なんでしょうか。
まずは間取りはリフォームするしかないので、インテリアや観葉植物などで簡単に風水をとりいれたいですよね。カーテンなら取り替えるだけで風水を取り入れられますね。
ちょっと調べてみましたので、ご覧ください。

まず、恋愛と風水とカーテン。
やはり一番気になるのが恋愛運かもしれません。
部屋の西側に、大きな窓や、出入り口があると、異性関係がルーズになってしまうとか。西側の出入り口や窓は、しっかりと閉めておいた方がいいそうです。カーテンでしっかりと遮光をしましょう。レースとかだけでなく、きちんと光をさえぎれるものがいいということですね。
カーテンの色としては、淡いピンク、グリーンなどが素敵な彼氏をみつけるにはいいみたいですよ。

逆に彼女を見つけたい男性は、淡いブルーかグリーンのカーテンがいいようです。
特に寝室のカーテンには気を使ったほうがいいかもしれませんね。眠っている間に、たくさんの運気を吸収すると言われますので。
寝室はリラックスして、一日の疲れを癒す場所です。赤などの激しい色は辞めたほうがいいとのことです。風水を抜きにしても、あまり派手な色は落ち着けないですよね。かといって、黒などの暗い色だと、心が落ち込んでしまうのでそれも止めましょう。
淡くてやさしい色が寝室にはいいんですね。
基本的には、子供部屋などにも派手な色ではなくて、淡い色がいいみたいです。


次に金運です。
これは、風水で黄色やゴールドが金運アップというのは常識中の常識ですね。黄色い財布を使っている人もいるのではないでしょうか。
Drコパさんの玄関がまっ黄色じゃなかったでしたっけ?
西に黄色、ゴールドのカーテンで金運アップといわれます。手触りなどはやわらかくて優しい感じのものがいいとか。
金運は、仕事運とも関係しますね。

風水と健康運

健康運はどうでしょうか。
食事は健康に欠かせません。ということで、キッチンが健康運のポイントとなります。
まずキッチンを綺麗にしましょう。汚いと健康運が逃げてしまいます。風水じゃなくても綺麗なほうが健康になりそうですよね。というか、汚いと病気になりやすいのは当たり前ですね。特に夏はまな板などの除菌に気を使いましょう…って、風水の話じゃないですね。
ガスコンロを窓や冷蔵庫と向き合った位置に置くのは良くないそうです。窓の位置を変えるわけにはいきませんから、カーテンで閉じましょう。
冷蔵庫には鏡がいいそうです。
下半身の健康に関しては、北の方位が影響するそうです。
北側を綺麗に、明るくするのがいいそうですが、もしも日当たりが悪いようでしたら、明るい色のカーテンをつけてみましょう。