オランダのお土産と言えば…

チューリップ

 オランダのお土産って、ちょっと思いつかないですよね。
どんなのがあるんでしょうか。

そうだチューリップが有名ですね。
チューリップバブルで一気に広まったのでしょうか。
まあ、球根の価格なんて関係なしに、綺麗なものは綺麗ですよね。
チューリップなどの球根や、植物の種なんかもオランダのお土産としては人気があるようです。
ただ球根をオランダから持ち帰るためには、検疫(伝染病の病原体が持ち込まれるのを防ぐための検査)が必要なので、注意しましょう。
空港の免税店だと、検疫済みのものが買えるので、そこで買ったほうが良さそうですね。
外で買うとめんどくさそうです。

あと有名な画家がたくさんいますね。
フィンセント・ファン・ゴッホ(ひまわりの絵の人)、ヨハネス・フェルメール(「フェルメールの描く少女は、17世紀のフルハイビジョンでした。」のアクオスのCMで使われてる絵の人)、レンブラント・ファン・レイン(自画像いっぱい書いた人)、あとはモンドリアンとかエッシャーとか、とにかく沢山ですね。
こういう有名画家の方たちのグッズもたくさんあると思います。
画集とかは、日本で買うよりもかなり安く手にはいるでしょうね…。

あ、あとK-1とかだとオランダ出身の格闘家がけっこういますね。
ピーター・アーツとか、アーネスト・ホースト、レミー・ボンヤスキー、セーム・シュルト…って、全部チャンピオンですね!
でもオランダでは格闘技の人気が低いみたいなんで、オランダ土産で格闘技グッズっていうのは売ってないかも…。
人気のスポーツはサッカーらしいです。
確かにオランダ代表強いですしね。
そういえば、男子バレーボールでオランダの選手が、足でボールを拾っていたのを見たことがある気がします。
オランダはサッカーが盛んな国ですからねって、アナウンサーが言っていたような。

オランダ土産、食べ物編

お土産でやっぱり一番うれしいのは食べ物かも。オランダのお土産、食べ物編行ってみます。

ストロープワッフル(Stroopwafel)っていうお菓子があるみたいです。
クリスピーワッフル(パリパリ)の間にシナモン風味のシロップみたいなキャラメル?をはさんだお菓子だそうです。
けっこう、っていうかかなり甘いみたいですが、少し温めると、さらに美味しくなるみたいです。
オランダの定番のおやつだそうで、最近は日本でも手に入るみたいですね。
ストループワッフルって言われるけど、本当はストロープの方が現地の人と近い発音みたいです。


あとはやっぱりチーズですね。
知らなかったんですが、ゴーダチーズやエダムチーズは、オランダチーズだそうです。
ゴーダのチーズマーケットでは、あの丸いチーズがたくさん並んでいるそうです。
本場の味を持ち帰れば、喜ばれること間違いなしですね。

ということで、個人的におすすめのオランダのお土産は、ゴーダチーズということで…。