エコキュートに助成金がでるのをご存知ですか?

 日本エレクトロヒートセンターが、エコキュートの助成金事業を行います。

まず、エコキュートについて説明します。
さいきんよく聞く言葉だとは思いますが、何なのか、どういった仕組みなのか理解していますか?
お湯が沸くらしい…。エコってついてるから環境に優しいんだろう…。
まあ、正解です。
わかりやすく単純に言葉にすると、環境に優しいヒートポンプ式の給湯システムのことです。
ヒートポンプを分かりやすく説明すると、その場の熱を移動させることで、暖めたり、冷やしたりする技術です。熱を移動させるので、こっちを暖めて、あっちを冷やす、というようなことも可能なんですね。
熱をポンプで移動させるといったイメージです。
火を燃やしたりせずに、空気の熱でお湯を沸かしたりできるので、CO2(二酸化炭素)を余計に排出しないということです。

エコキュートは、このヒートポンプで、フロンを使用していない、二酸化炭素を冷媒体に使っているもののことの総称です。
フロンは、オゾン層の破壊の原因と言われているので、使用していないんです。

地球の温暖化の抑制に期待がかかるエコキュートです。助成金がでるなら、導入したいという人も多いと思います。

まず価格ですが、本体だけで、6、70万円します…。そう、高いんです。
高機能のものだともっとするそうです。
ですが、電気代は従来ヒーター式と比べると、約3割になるとのことです。
もちろん地域や電気料金契約によって違ってきますが。

エコキュートの助成金の交付予定台数が発表されています。平成20年度の第二期は、家庭用で約4万7千台に交付予定です。

エコキュートの助成金の応募条件

助成金の申請の応募には、条件を満たす必要があります。
まず、エコキュートを実際に使う人が申し込むこと。これは、販売や譲渡を目的とした場合には、対象とならないということです。

補助金交付の対象となっているエコキュートを設置予定であるということ。
エコキュートを設置するときは、助成金の対象となる型番なのかどうか、確認しておく必要がありそうですね。

あと、設置する前に申し込みが必要です。
しかも先着順なので、年を四期に分けて募集されるので、きちんど期間を確認しましょう。
その他には、6年以上使用できるかなどの条件があります。
詳しくは日本エレクトロヒートセンターのサイトで確認してください。
詳しいPDFなどがあります。

気になるエコキュートの助成金額ですが、家庭用の場合、一台あたり、4万2千円です。
リースの場合でも同額です。